1/20ロータス102製作 – Vol.1


ここまで1年間・24回に渡って続けて来た「Lotus78 History & Markings」も丁度1977年シーズンも終了という事で、一旦小休止とします。その理由は、久し振りに製作意欲が高まって来た(一部嘘です?)ので、1/20キット作りに勤しもうと考えた次第です。「Lotus78 History & Markings」の1978年シーズン編は、7月中頃から再開の予定としたいと思います。

写真:2004年7月18日、イギリス・ノーフォークのロータス・カーズ本社で行われたチーム・ロータス創立50周年記念イベントで展示された102(シャシープレートを撮り忘れた為、号車はは不明)。現在は実走可能なランボルギーニ・エンジンを搭載してフルレストアされているが、この当時はダミーエンジンで走行は不可能だった。フロントウィングのボルテックス・ジェネレータも102Bの物で、オリジナルではない。

さて、で肝心のキットですが、何を作ろうかとその選択に悩む事数週間、ここまで78や79の事について色々リサーチに取り組んで来たKetteringham Factoryですので、当然78 or 79かと思いきや、結果選択したのは意外にも1990年のロータス102/ランボルギーニという事になりました。

– END –


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*