ロータス107シリーズ製作


モノコックやカウルの改造はほぼ出来て、500のサフ掛け…してみると、やはりこれまで見えなかった粗が一気に見えて来る。フロントサスのカバーなんてガバガバだし、レジンで複製した時のピンホールもある。左側のNACAダクトは形が崩れてるし、ダクト溝の角はエッジが消えてる。
まだまだ塗装は無理だな。


サフ掛けしたカウルとモノコック


107Cのモノコックとカウル


フロントサスのカバーとモノコックの間には大きな隙間が


見えなかったピンホールを発見


左側のNACAダクトは修正する必要がある


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*